ブランディングってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売れるコトバクリエイター
石川奈穂です。

本日は、ブランディングとはなにか?
についてお伝えしていきます。

ブランディングとは、ズバリ、世界観をつくること!

どこからどう見ても、人から
「〇〇さんらしさが出てるよね」
と思ってもらうようにすることです。

ブランドを構成する要素は、とてもたくさんあります。

また、業態によって、その要素も変わってきます。

個人事業主において言うならば、

・提供するサービスの内容
・価格
・HPのデザイン
・チラシのデザイン
・名刺
・プロフィール写真
・プロフィール文章
・発信の内容
・ファッション
・持ち物や仕事道具
・店舗デザイン
・制服
・パッケージ
・香り
・立ち居振る舞い
・姿勢
・話し方

などなど、たくさんあります。

これらの要素すべてに一貫性があること。
これがブランドを創るということです。

例えば、商品の値段がそこそこお高いのに、
名刺が手作り感満載だったら
どう感じますか??

なんとなく、違和感を感じませんか?

商品の値段がそこそこ高いなら
名刺も、身なりも、
きちっとしていてほしいですよね。

ブランディングとは、
独自の世界観、つまり「らしさ」を
創って、お客さまに共感してもらうこと。

そして、そのお客さまを、ガッカリさせないこと

ビジュアルでのブランディングは
比較的すぐに取り組めます。

HPデザイン、名刺デザイン、チラシデザインを統一し、
ファッションも演出のための衣装として戦略立てて着る。

これだけでもかなり「らしさ」が伝わります。

そこに加えて、
どんなことを発信するか
どんな言葉で語っているか
どんな信念をもっているか
といったことも重要です。

特に今は
人柄重視でモノを買う時代。

どんな人から買うのか
どんな人にお願いするか
といったことを、お客さまは無意識に判断しています。

その判断材料になるのが
日々の投稿だったり
プロフィールだったりするんです。

私のブランディングは、
どんなことを発信するか
どんな言葉で語るのか
どんな信念をもっているか
という視点から、
その起業家の唯一無二の世界観を創っています。

ファッションを切り口に
ブランディングするコンサルタントもいれば、

Webデザインを切り口に
ブランディングするコンサルタントもいます。

私はコトバと文章を切り口にして
ブランディングのアドバイスをしています。

自分にキャッチコピーはありますか?

ビジネスプロフィールに自信はありますか?

自分のコンセプトが一言で言えますか?

ブランディングは一貫性が重要です。
世界観を創る作業はとてもクリエイティブで
ワクワクするものです。

技術を磨くことも大事
集客や営業も大事
でもそれだけではお客さまはファンになってくれません。

「あなただから買う」
と言ってもらえる存在になるために
ちょっと立ち止まって、
ご自身のブランディングを考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP